生きる

スポンサーリンク
生きる

天国の叔母さんを動画で見つけた

僕の父親が生まれたのは岩手県の遠野。 僕自身が生まれ育ったわけではないけれど、 なぜか遠野という土地が大好きで、 僕は魂のルーツだと思っている。 それで伯父さんや叔母さんたちに会うのを楽しみに、 僕は父が亡くなってからも何度か足を...
生きる

霊感がよみがえる日

うちの家系は、 父方が岩手県の遠野で母方が静岡県の富士宮で、 どちらにも霊媒体質の血が流れていた。 父方の母、僕からすると遠野のおばあちゃんは、かなり霊感が強かったと聞いている。 「昨晩、夢でどこそこの人が別れの挨拶にきた。亡くなっ...
生きる

知識の化けの皮

知識をひけらかす人間は、バカの上塗りをしている厄介ものだ。 その道の専門家や学者になるくらいの知識量であれば、 それは生きる糧になってはいるのだろう。 その知識を詰め込むために、どれぐらいの時間を費やしたのか。 それによって、どれほ...
時事・世相

情報断捨離から脱・洗脳を始めよう

僕たちは情報化社会に生きている。 毎日さまざまな言葉を浴びて、少なからず影響されている。 私は影響されていない、と胸を張る人がいるかも知れない。 だが、それは疑ったほうがいい。ためしに、次の文章を読んで・・・ 「あなたは、いま、...
生きる

五つの欲まみれ

人間には欲がある。 仏教の教えでは、『 五欲 』と言われている。 ①食欲 ②財欲 ③色欲 ④名誉欲 ⑤睡眠欲 の五つである。 人間は、この『五欲』で動いていて、そのために様々な罪を犯している。 生きている限り、この五欲から離れること...
時事・世相

しつけと虐待のグラデーション

幼児虐待の事件が後を絶たず、なんだか、ほんとうに多くなっているような気がします。5歳の女の子が残した言葉が、あまりにも衝撃的です。胸が痛い。どんな地獄の中で、この文章を綴ったのでしょうか。  もうパパとママにいわれなくても...
生きる

普通って、何だろう?

普通って、何だろう?と考えてみる。普通の生活、普通の教育、普通の会社、普通の給料、普通の家族…統計的にアベレージが出せるものもあるだろうけれど、おそらく普通という枠にぴったりとはまる平々凡々な人間は存在しない。誰だって、多かれ少なかれ、凸凹...
時事・世相

勝間和代さんのカミングアウトに拍手

2009年に勝間さんの記事を書いた。 >>本を読んで、勝間和代さんの見方が変わりました あの当時は、勝間さんがちょっとしたブームになっていて、テレビで見ない日は無かったくらいだ。本もたくさん出されていて、彼女に憧れる女性たちは「...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました