広告論

スポンサーリンク
Web論

令和元年、インターネット広告費がテレビ広告費を抜き去る(であろう)年

このブログでは何度か日本の広告費の変遷を取り上げてきた。毎年、電通から発表される「日本の広告費」というニュースリリースをもとネタにして、つらつらと思うところを書いてきたのだ。 そこで2018年の広告費を振り返ってみよう。 近年のイン...
広告論

コピーライターの日

あなたは、いくつの記念日を持っていますか? じぶんの誕生日、家族の誕生日、結婚記念日、ええと、それから、何があるだろう。 この位で数え終わったら、中年の証しですね。 社会的な記念日もお盆やお正月は当然として、最近の若い子たちは、すごく...
広告論

地方の広告クリエイターは生きていけるのか?

東京と長野とふたつの広告業界を経験して、その明暗を自分なりに感じてきました。 広告制作の現場で働く立場から見れば、どちらにもメリットとデメリットがあります。 いま、あらためて整理してみると、これからの地方における広告づくりの課題が見...
広告論

時代を映すコピーから商品を売るコピーへ

コピーライティングは時代の流れとともに大きく変わってきました。 平賀源内の江戸時代にまで遡ると、話が大きくなりすぎるので、昭和のバブル期から平成の現代あたりまでの歴史を、軽~く、たどってみたいと思います。 コピー大好き! 糸...
広告論

売れる店づくり~現状維持の誘惑、変化への意志~

店舗のプロモーションから始まって、お客様のご要望に応じる形で、さらに深く突っ込んで店舗の設計・施工や商品開発まで、僕は、いろいろな提案をしてきた。 劇的に売上げが伸びたこともあれば、正直20%アップくらいのこともあった。 けれど、いずれ...
広告論

コピーライター出身のクリエイティブディレクター

職業は何ですか?と聞かれると、相手によって、色々使い分けてきた。 広告プロデューサー、WEBディレクター、CMプランナー、マーケッター、NPO理事、ブランディングコンサルタント、CMソング作曲家、そしてコピーライターというふうに、その...
広告論

ブランディングって、何なのよ?

世の中、ブランディングっていう言葉が けっこう独り歩きしちゃって、 なんだか、すごい魔法のように 思われてるけれど、さ。 そんなに小難しいことじゃないのよ。 オカマ風に解説しちゃうわね。 簡単に言うとね、キャラが立ってるかどうか...
Web論

インターネット広告がテレビ広告を超える日

日本の広告費について、毎年、広告代理店の電通がレポートを発表している。 >>2017年 日本の広告費 そのレポートによれば、2014年以来、4年連続で2桁成長のインターネット広告の構成比が年々高まっている。2017年には日本の広告費...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました