スポンサーリンク
生きる

オリジナリティとは何か

オリジナリティ、個性というものは、 じぶんの身体で感じることから生まれる。 だから、誰もが平等に持っているはずだ。 きちんと生きていれば、人は皆オリジナリティに満ちている。 ちっとも難しいことではない、はずだ。 難しくないのに、い...
時事・世相

「ドライブ・マイ・カー」を観たよ

3時間という長い上映時間。村上春樹が原作者。 その2点だけが事前情報で、久しぶりに映画館に足を運んだ。 女子高生が好きな男の子の留守宅に空き巣に入って、訪れた証拠を少しだけ残していくという、不思議な話を語りだす女性。芝居の演出家である「...
WordPress

備忘録:WordPressプラグインはテーマで代替

本ブログサイトは、WordpressというCMSを入れて運用している。2007年の立ち上げ当初から、かれこれ14年もワードプレスひとすじ。当初は日本語のガイドがネットにも書籍にも少なくて苦労しながら導入した。これからはWordpressが主...
スポンサーリンク
時事・世相

「百草丸はうつに効く」という噂の検証

本ブログの検索キーワードは、最近なぜかずっと「百草丸 うつ」が第一位を独走している。 2021年に入っても勢いが止まらずその関連エントリーも軒並み上位をキープしている。 記事数が700エントリーを超えているから、いつ、どんな記事が人気を...
Web論

令和元年2019年は、予定通りインターネット広告が一等賞

 このブログでは、広告カテゴリーの記事で、ずっとインターネット広告費の動きに注目してきたが、予想通りというか、予定通りにインターネット広告費がテレビメディア広告費を、令和元年、上回った。レポートが発表されたのが昨年の3月だから、いまさら、こ...
音楽の話

恋はある日突然、流れ星のように

たまたま、FMラジオから流れてきた曲で、おお、良い曲だなぁ。 どことなく切なくて癒やされる歌声だなぁ、と感動。 いまどきの曲としてはダンサブルではなく、メロディーラインが美しい。 いそいでネットで調べたら、 Corinne Bail...
文房具散歩

万年筆ブームの火付け役、ふたつの格安万年筆(カクノ、プレピー)

大学生の頃から、万年筆が好きである。 パーカーは親からのプレゼントでペン先は14金だったが、 自分で購入するのはシェーファー等の安物万年筆、いわゆる鉄ペンというのを使ってきた。 メモ程度ではなく、ガンガンにノートに書きなぐるというヘビ...
映画の話

「アイヌモシリ」を映画館で観たよ

とっても良い映画館がある。長野の権堂というアーケードの真ん中あたりの相生座キネマだ。採算ベースで考えれば割が合わないのではないかと思うような地味な作品や自主制作、問題作が多くかけられ、なんか映画が好きな人のパッションを感じさせてくれる。長野...
文房具散歩

2021年手帳は自作トラベラーズノート

社会人になってから、ずっと手帳を使ってきた。 広告代理店に入社した時代はちょうどシステム手帳が出回り始め、 自分も6穴バインダー式のバイブルサイズを愛用するようになった。 事務所が六本木にあったから銀座の伊東屋によく足を運び、 いく...
生きる

善人の沈黙

今日は1月の第3月曜日、キング牧師の日。 マーティン・ルーサー・キングJr【1929年1月15日~1968年4月4日】 アメリカ公民権運動のキング牧師といっても、今の若者たちにはピンとこないだろう。 彼は、非暴力という方法で黒人への人...
生きる

生きてるかい? じぶんに素直に…

2007年4月に立ち上げてから、このブログサイトを細々と続けている。 ふりかえれば当時は、ブログシステムとしてまだ無名だったWordpressを もっと普及させようという、使命感みたいな強い思いがあったなぁ。 それと、コピーライターの...
映画の話

おくればせながら「万引き家族」を観た

引き籠もり生活が続いていて、よくネット配信の映画を観るようになった。 観たかったけど見逃していた作品に出会ったりして、 引き籠もりでネット配信にはまった人も多いようだ。 「万引き家族」は2018年に公開され、カンヌ映画祭でも賞をとり、...
タイトルとURLをコピーしました