広告批評その他あれこれ

デジカメのプリントを無料で!

2014/04/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ここ数年、フィルム式カメラの出番がなくなった。
旅へでかけるときも、仕事の取材も、
ちょっとしたスナップも、デジカメになった。

デジカメが出始めの頃、
たしか20万画素だったか、
RICOHのデジカメを5万円くらいで購入した。
そのとき女房を説得したフレーズは
今でもはっきりと覚えている。

「デジカメにすると、フィルムのように
 現像紙焼き代がいらないんだ、
 プリンタで出力できるんだから、
 簡単に元がとれてしまうよ」

しかし、プリンタで出力してみて、
がっくりしてしまった。
色がまったく冴えないのである。
ディスプレイで見てる分にはいい。
ホームページ用の画像には十分だけど…。
いざ、でかけるときに持っていくのは、
やはり、フィルムカメラであった。
ContaxのT2を持っていくか、
またはニコンのFM2という一眼レフだ。
現像、紙焼き代が浮くということはなかった。

3年ほど前に、やはりRICOHの
コンパクトデジカメを買った。
これは500万画像で、
プリンタからもまあまあキレイに出力でき、
DPEの業者に頼めば、
今までの写真品質に近いものが上がってきた。
さらにニコンのデジタル一眼D70Sが愛機に加わった。
この2つのデジカメで撮影するのだが、
最近は、RICOHのほうが具合がちょっと悪くなった。

それはさておき、
紙焼きをどうするかだ。
プリンタが昔に比べてだんぜん高性能の
ゼロックスC850になったため、
けっこういい色にはなる。
でも、やはりカメラ屋のプリントにはかなわない。
しかし、これがけっこう高いのだ。
デジカメはたくさんの量をついつい撮影してしまうが、
すべてを紙焼きしたら、とんでもない額になる。

そこで、ネットで探してみました。

ありました!プリントがタダになるサービス。

 priea.jp 
http://priea.jp/top/index.html
http://priea.jp/top/index.html

今年の一月から使い始めた。
当初は1ヶ月に2回、60枚のプリントがタダ。
でも最近は毎月30枚しかプリントできない。
個人で楽しむには十分すぎる枚数ではある。
小さな広告が入るので、お仕事には使えない。

知り合いに、このサイトを教えると
けっこう沢山の方に喜んでもらえた。
技術的にもプリントがキレイなのだ。

これはおすすめですよ!

Priea

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© IDEA コピーライターの雑記帳 , 2007 All Rights Reserved.