音楽の話

スポンサーリンク
音楽の話

ギブソンが好きさ

ギブソンというギターには、不思議な魅力がある。 僕はエレキではなく、下手なアコースティックギター弾きだけれど、マーチンのあの鈴なりの音色よりも、ギブソンの艶っぽい音色のほうが好きだ。 1991年製L-00ニックルーカスモデル。禁煙して小...
音楽の話

追伸:佐々木秀実リサイタル ながので10月30日に!

長野の佐々木秀実ファンから、耳寄りな情報。 10月30日(日)、長野市の北野文芸座でリサイタルを開くという。さっそく、僕も予約を入れた。全席指定、前売り券のみ。ながの東急プレイガイドや上田ミュージシャンで買える。残りわずか、だそうだ。小さ...
音楽の話

佐々木秀実を聴いた

佐々木秀実というシャンソン歌手をご存じだろうか? CDによるメジャーデビューをしていて、 テレビにもちらほら出ているから、 けっしてマイナーではないのだが、 魚屋のおばさんだって知ってる、というほどのメジャーではない。 同じシャンソン歌手で...
スポンサーリンク
映画の話

映画「玄牝(げんぴん)」を観てきました

長野相生座・ロキシーで、久しぶりに映画を観てきました。 縁があって、まったく観ようとは思っていなかった映画を、まぁ、義理で観ることになりました。 河瀬直美監督の「玄牝(げんぴん)」です。 タイトルからして難しくアングラチック、玄人の女...
音楽の話

仲井戸麗市という生き方

いま、チャボこと仲井戸麗市にはまってる。 キヨシローこと忌野清志郎は、メディアへの露出もあって、老若男女に知られているポピュラーなアーティストと言える。 けれど、その隣でいつもギターを弾いていたチャボのことは、どれくらいの人たちに知られ...
音楽の話

細野晴臣、いいねっ!

昨夜、ひょいとNHKを見たら、細野晴臣が出演していた。えらく、おじいさんになっていて、驚いた。坂本龍一も、老けましたねぇ。細野さん、ひさびさのアルバムということで、そのなかの数曲を演奏していた。「悲しみのラッキースター」は、頭のなかにメロデ...
音楽の話

佐久間正英さんと長野で出会った

少し日数が立ってタイムリーではない話題だけれど…5月13日の金曜日、長野市権堂のインディア・ザ・ロックで、あるライブが開催された。早川義夫さんと佐久間正英さんのふたりによる濃密な2時間ちょっとのライブ。僕は主催者側だったので、まわりの反応が...
音楽の話

「足りないのではなくて何かが多いのだ」 By 早川義夫

早川義夫という音楽家を知っているだろうか。 「サルビアの花」の作曲家として、またジャックスというバンドを解散して「本屋さんになった人」という認識しか、僕にはなかった。 ところが5年ほど前に、Wさんから「ぜったい、これ好きになるから…」と...
タイトルとURLをコピーしました