広告批評その他あれこれ

山の幸 タラの芽

2014/04/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

僕は山菜のなかではタラの芽がいちばんの好みである。先週のイベントでは、タラの芽はもちろん、コシアブラやヤマブドウ、その他、名前を教えてもらったものの覚えきれないほどの山菜がたっぷりと出された。てんぷらで、おいしく頂戴した。
長野に来て、初めて、タラの芽を食べたときの感動はいまだに覚えている。山菜という言葉のイメージから、淡白であったり苦味があったり、そんな葉っぱのようなものが山菜であろうと思っていた。それがタラの芽のボリュームある味わいは感涙ものだった。これって、山菜なの? 今まで知らずに生きてきたのが悔やまれるほどであった。それから、20年間。毎年、タラの芽は多かれ少なかれ食べている。で、ことしはひとつチャレンジをしようと企てた。高さ10センチほどの小さなタラの芽を山から我が家の庭に持ってきたのだ。3本だけ。これが数年後、大きな芽をつけてくれることを願いながら。山の幸が、我が家に幸をもたらしてくれることを祈りながら。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. カメ仙人 より:

    タラの芽美味しそうですね。明日は戸隠に行くので食べてきましょうかね。私もサイトに広告を載せて運営しようと今制作中です。

    ところでMTはイマイチ好きになれないのですが、WordPressはどうですか?

    もう一つ、Adsの一番大きな広告プレートが、左に寄って、文章が読めなくなってますよ。Winで確認してないんですがMacでは、重なっちゃってます。

    また、野遊びに行きましょう。焚き火が好きなんですが・・・。

  2. KIKU より:

    >カメ仙人さん
    日本ではMTのほうが人気があって情報が多いと思います。僕はへそ曲がりだから、WordPress。MTの再構築という考え方やインターフェイスがどうもなじめなくて…。ただ唯一の難点は複数ブログをひとつのWPでやるのはMTに比べて苦手です。
    Adsのご指摘、ありがとう。Mac環境で確認して直しておきます。Macは、最近、ご無沙汰なんどす。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© IDEA コピーライターの雑記帳 , 2009 All Rights Reserved.