携帯端末によるインターネット利用者の増加を実感

このサイトは、WordPressというシステムを使っていて、さらに携帯端末にも対応できるようMobile Eye+というプラグインを入れている。ほとんど何の手も加えず、自動的に3キャリア携帯端末からアクセスできるコンテンツを生成してくれるのはうれしい。

しかも、アクセスログを見ていると、なぜか、これら携帯端末からのアクセスが意外と多いのだ。モバイル用のGoogle経由でのアクセス。積極的に携帯対応であることをPRしていないのに、勝手にGoogleがサーチして、僕の記事をランキングしている。インターネットだから当たり前といえばそれまでだが、こちらの意図していないところで優位な現象が発生しているのは不思議な感じがする。もちろん、ありがたい 😆 。

携帯端末はこれからもっと伸びる、ということを頭では理解していても、今までは自分自身が携帯を使ってインターネットにアクセスすることが少なかった。料金プランを通話重視にしているせいもあるが、携帯サイトを見て、商品を注文するなんて、ちょっと、自分の感覚からは信じがたいことだった。

しかし、時代は確実に変わっているのだ。東京ガールズコレクションの成功を例に引くまでも無く、ビジネスのマーケットとして携帯サイトは注目され、その数は膨れ上がっている。

若い世代を中心に、携帯電話はライフスタイルの中にどっぶりと侵入して、コミュニケーションのツールを超える「何か」になろうとしている。その「何か」の正体を知るためには、傍観しているだけではなく、ここに飛び込んで、見極める必要があるだろう。

ちなみに、僕のこのWEBサイトの携帯版は、PC版とまったく同じアドレス。QRコードもトップページのサイドバーのいちばん下に掲載しました。お気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. yuriko より:

    Mobile Eye+ をお使いで、URLGATE 機能 (外部リンクや画像変換) を使用されているようですが、これが使う外部サービスは「ポルノ広告・出会い系広告を出す」ことをご存知でしょうか。

    ご承知の上で設定されていれば、それはそれで構わないのですが、もしデフォルトのまま運用されているならば、そのままでよいのかどうか、ご検討されることをおすすめします。

    ウチのサイトは自作の携帯プラグインを適用していますが、PC と携帯電話のアクセスがほぼ半々で、Google 検索、Yahoo 検索からの流入が相当あります。携帯電話でも見られることを念頭に投稿しないといけなくなっていますね。

  2. KIKU より:

    >yurikoさん
    コメント、ありがとうございます。
    僕のサイトは、もともと文章だけの記事が多く、外部リンクも少なかったので、気づくのが遅れました。Mobile Eye+は、リンクと画像表示に外部サービスを利用していますね。そこに広告が表示されていますが、よく見れば、確かにアダルト系。これは自分の意図する広告ではないので、やはり異なるプラグインを入れようと思います。
    ご指摘、ほんとうに、ありがとうございます。

  3. yuriko より:

    URLGATE 機能はオフにすることができますので、そういう手も検討されるとよいかと思います。
    別プラグインとすると、日本語対応では、拙作の Ktai Style や JC亭さんの MobilePress などがあります。Ktai Style は PHP 5.2.0 以降対応ですので、PHP のバージョンが合わない場合は使えません。

  4. KIKU より:

    >yurikoさん
    アドバイス通り、とりいそぎ、URLGATE機能をオフにしました。Ktai Style は、このサーバの環境がPHP5.1.6であるため使用できません。もう少し、研究してみますね。まずは、お礼まで。