WEBサーバのレンタル代は、いま、競争が激しくなって、どんどん安くなっています。ちょっと前まで、いいと思っていたサーバが、あっという間に後発会社のサービスに機能と価格で追い抜かれてしまいます。

だから、「いま」という限定つきでしか、おすすめできません。レンタルサーバの中で、ビジネスユースで使用するのであれば、最近はCPIのサーバをおすすめしています。いちばんお手軽なプランで、ディスク容量10GB、メールアドレス200個、ショッピングカートも商品が30個までなら利用可能、そしてCGIはもちろん、DBも使用できて、Xoopsなど各種CMSのインストールもOKです。

CPIのレンタルサーバに興味のある方は、こちらをクリック!



イデアでは代理店もやってますので、ご契約の際はお声をかけていただければ、いろいろと便宜をはかりますよ。あ、それならうちも代理店をやりたいという方はこちらをクリック!



CPIは、ビジネスユースには最適です。数多くの一部上場企業をはじめ、官公庁でも利用されている実績があります。月額3,990円でこれだけ信頼性の高いサービスを提供しているのは、企業努力の賜物ですね。

ただ正直な話、個人で契約するとなると、ちょっと高いと思います。

個人の場合、安ければ安いほど、うれしい。多少、回線速度が遅くても、そんなに多くの人が見にくるわけじゃないし…という視点から、いろいろ研究してみました。

いろいろ探して最終候補に残ったのが、次の4つでした。
ロリポップ、さくらインターネット、エイブルネット、Xserver



→つづく

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です