今日は、朝から、とても風が強く吹いています。事務所から何度か打合せで外へ出かけたのですが、晴天でありながら、風が強く、クルマの中からも風の音が聞こえてくる感じ。

昼間のニュースでは、中国・四川省の地震の映像が流れてきており、すごいことになっていますね。神戸のときも、当初の報道では被害の実態がつかめず、徐々に全容がわかってきましたが、それと同等の震度のよう。

自宅は標高1000メートルで、今朝もけっこう気温が低かったです。5度前後じゃなかろうか。うちの暖房はパネルヒーターで全室暖房ですが、今週はけっこう使ってます。灯油の値上がりが冬場の家計にもろに響いているのに、さらに続くとは…。薪ストーブとか、ゆくゆくは、そういう地球にやさしい暖房にしたいのですが…。

志賀高原ではつい先日雪が降ったというし、ことしはいつまで、この寒さが続くんだろうか。

2008-05-13_17-430001.jpg 天変地異という自然現象の前では、人間の営みなんて簡単に変えられてしまう。人間の小ささを実感することは、けっして悪いことではない。自然のそばにいると、そういうことが肌感覚としてわかります。都会では、あまりにも生活環境が便利で自然の力を感じる機会が少なくて、ついつい人間の力にうぬぼれてしまうんですよね。

風が強い、そのすごい音を聞きながら、そんなことをぼんやりと思いました。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です