自然

スポンサーリンク
雑記帖

人が多いということは…

最近、人と人との関わりが薄くなってきているような気がしていた。それは、なぜだろうか。世界的な規模で、何かが進行しているよ...
雑記帖

山の幸 タラの芽

僕は山菜のなかではタラの芽がいちばんの好みである。先週のイベントでは、タラの芽はもちろん、コシアブラやヤマブドウ、その他...
雑記帖

ニリンソウ

先日、三日、地区の水源地を草刈り側溝の泥あげなどするために山に入った。今年度、僕はそういう役回りなのだ。 一日中、傾斜...
スポンサーリンク
Web論

ほぼ日は、10年間。持続したもんが、勝ち!

糸井重里氏は、1980年代コピーライター・ブームをつくった立役者のひとりであり、いつも時代のちょっと先を軽くジョギングし...
雑記帖

11月1日深夜1時

最低だ。10月はこのサイトをブログ化してから 最低の記事投稿数であった。 なぜだか、書く気がしない、という日が多かった。...
時事・世相

表現者が自分の表現を超えるとき

たまたまテレビである人気グループが歌を唄っていて、あぁ、この人は才能があるけど、ちょっと食傷気味だなと感じた。詩も曲もい...
時事・世相

ヒッピーという言葉がこれからのキーワードになる

昨夜、「ずくなし」という長野市内のお店に出かけた。 白い無垢の木がふんだんに使われ、壁にはエスニックな模様の布がかけら...
時事・世相

僕のルーツである岩手県で地震

朝、テレビを見ていたら、岩手県南部と宮城県北部あたりを震源地にした地震のニュース。僕の父親は岩手県の遠野生まれで、いまで...
雑記帖

いよいよ明日は田んぼの代掻き

田起しとか、代掻きとか、田んぼをやっていなければ、まったく縁のなかった言葉たち。昨年は、遊休農地の開墾をして、クズという...
雑記帖

花の名前を覚えるということ

5月18日、日曜日、快晴。わがオトナリ飯綱高原では、杜の講座という名前で自然観察ウォークというイベントが開催された。参加...
雑記帖

雪は大好きだけど大雪になると大嫌いだ

信州の特に雪が多い地方 いわゆる北信の雪国に暮らし始めて もう18年間が過ぎようとしている 住み始めた当初は 大...
雑記帖

半農半アートという生き方って、できるのかな?

むかしむかし、宮沢賢治という人がいて、 農業を営みながら、売れない詩や童話を書いていた。 経済としての農業、非経済として...
タイトルとURLをコピーしました