昨年まで、田んぼをやっていて、ここ5年間は、お米の自給自足をしてきたのだが、今年は、わけあって一年間のお休み。昨年収穫したお米がもうそろそろ底をつきそうになり、また名古屋で大学生活している息子が「腹減った!」とお米を送らなければいけない。
スーパーでお米を物色したものの、高いお米は美味しいのだろうけど、それでも、コストパフォーマンスが悪いよね。かといって安いお米は、ほんとに、美味しくないし、ね。ここ数年は、収穫した籾殻つきのお米を、必要な分だけ精米して食べてきたから、ときには玄米として食べてきたから、お米の味に関しては、ちょっと、うるさく敏感になっている。
息子にお米を送る場合、送料だって、馬鹿にならない。そこで、インターネットでちょろちょろと調べてみた。すると…けっこうお米のネットショッピングって、いろいろあるんですね。まずは、注文してみなければ、そのクオリティはわからないけど、無農薬とか、作り方にこだわっているショップから安売りのお店まで、すごい量のお店がヒットした。ただ単独でショップを開設しているところは、意外と高価なお店が多く、ちょっと悔しいけど楽天さんが価格やサービスも比較できて便利だ。
さらに、これも、かなり悔しいけど、楽天カード会員になるとポイントをプレゼントしてくれるので購入代金が激安になる。
結局、僕が選んだのは、長野県茅野産の当店の一押米20kg 5960円。送料を入れても安い。粒がそろっていないのは、自分でも田んぼをやって経験しているから、ちっとも苦にはならない。これで味が良ければ…というところ。楽天のレビュー記事も、このお店はけっこう高い評価なので、それも購入する際の最後の一押しとなった。
ほんとうに悔しいけど、楽天の三木谷社長のにやけた顔は好きではないけど、ここまでネットショッピングを普及させ、ユーザにベネフィットを提供してきた功績は認めざるを得ませんね。







おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です