広告批評その他あれこれ

お久しぶりですね

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ブログというものを書き始めて15年以上経つ、

キャリアだけはすごく長いのだけれど、

ここ数年間はそれほど熱心に書くことがなくなって

なんというか、書こうという意欲の問題なんだけれど

コピーライターとして、あるいは信州に暮らす人として、趣味に生きる人として

なんだかんだ、これまで書くテーマがたくさんあったのだけれど

いま読み返してみると、どれもこれも、つまらない

感じていること、考えていること、動こうとしていること

興味の赴くままに、と書いてるつもりが

どこか肩の力が入っている

コピーライターだから、あまり恥ずかしい文章は出せない

そんな気負いがミエミエで読んでる方が疲れてしまう

もっと肩の力を抜いて、脱力して、知識ではなく

感覚を研ぎ澄ましながら、解放されたものを書いてみたい

どうせ、たいした人間じゃないんだから

だれも期待なんかしてやしないんだから

ぶっちゃけの姿勢で書いてもいいんじゃないの

こわいものなんてそんなにありゃしない

こんな年齢のおじさんなんだから

もう、いいよ

スポンサーリンク

というわけで、おもいっきり、つまらない文章を書こうと思う

最近、気づいたこと

人には波動や波長がある

波動のサイクル、その高さがみんな違う

気が合うというのは、波長のかたちが近いということ

波長が違いすぎると話についていけない

話にならない 弾かれてしまう

波動というのは論理では説明できない

波動さえ合えば 話の内容はどうでもいい

気持ちよくしてくれる波動

気分がわるくなる波動

前者のほうがいいに決まっている

それもおたがいに気持ちよくなれば

ほんとうに気が合う 波長が合うということだ

人の顔ではなく 波動や波長に意識を向ける

話の内容ではなく 波動や波長に耳を傾ける

意識を向ける 耳をすます 感じてみる

人間関係の達人たちは ここに気づいてる

めざめているとは そういうことなのだろう

うん おもいっきり ひとりごとの文章を書けた

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ウエ より:

    キク、できたてホヤホヤの記事を読ませていただきました。
    長らく更新がなかったので気になっていました。
    達者でいるようなら嬉しいです。
    こちらのブログ記事は、守備範囲の狭い私が分かる範囲で楽しませてもらったり、考えるヒントをもらったりしています。
    昨年10月から軽い肉体労働の仕事をしています。
    身体が鍛えられると意欲がわいてくることが実感できました。若返った気がします。
    昆虫や野生動物を見習って必死な姿が美しい生き方をしたい、などと思うようになりました。
    「死」が身近に感じられる年齢に達したからでしょうか。
    おっと、今年もよろしくお願いします。

  2. KIKU より:

    おお、ウエではないですか。お元気ですか。こちらは、いろいろ考えるところあって、この年齢になって、ようやく、たくさんの気づきが得られるようになりました。ぼちぼちと、そんなことも書いていこうかと思ってます。ままならない人生だから、生きる価値があるのかな、なんてね。今年も、よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© IDEA コピーライターの雑記帳 , 2020 All Rights Reserved.