広告批評その他あれこれ

書く気がわかないとき

2014/04/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

毎日書くと決めたわけではないし、週に1回書くと決めたわけでもないし、それでも10日間も書かないと、なんとなく、申し訳ない気分になってしまう。誰に対して申し訳ないのかというと、そんなに明確に言えないのだけれど、きっと、あれだな、アクセスログっていう奴を見て、そう思ってしまうのだな。こんなブログでも毎日300人くらいの訪問があって、それが最近は200人近くまで落ち込んでいて、ブログを更新していないとやはりどんどん落ちていくのである。

ぼくのブログは全部で358の投稿記事で構成されている。今書いているこれをアップすると359になる。で、いろいろなカテゴリーで記事を書いていて、思わぬときに、思わぬ記事へのアクセスが増えていたりする。最近では、カホンについて書いた記事へのアクセスが大変なことになっていて、あとはWordPress関連とか、PDFとか、フリーソフトの記事が検索エンジン経由でヒットしている。しっかりとすべてのアクセスログを分析したわけではないけど、傾向としてはやはりITに関するニッチな情報に需要があるようだ。

広告とかWEBに関する記事は、自分としては力を入れて書いたものもあってお気に入りだけれど、マーケットからはそれほど求められてはいない、ことがわかる。

10日間も書けなかったのは、仕事のリズムが良くなかったからだろう。頭を遊ばせる時間がとれなかった。今日は、土曜日で、仕事も一段落して、少し落ち着いた。

WordPressテーマを変えて、少し気分一新です。さぁ、いろいろ、がんばるぞ。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© IDEA コピーライターの雑記帳 , 2009 All Rights Reserved.