広告批評その他あれこれ

それにしても、半世紀と言われれば…

2014/04/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

50年と言えば、半世紀。

あと50年経てば一世紀、当たり前だけど…

むかしは人生50年と言ったそうだ。

世襲であれば、二代がかりでつくる歴史。

人間で50歳というのも、節目になる年齢だ。

その節目に、とっても悲しいことと、とっても嬉しいことがあり、

その振幅の幅が大きすぎて、なんだか、船酔いをしてしまったよ。

それから一年が過ぎて、また、いろいろな出来事があって、

生きていくのはそれだけで大変なことなんだなと思う今日この頃。

いろいろやってきたけど、何もやっていないような気もする。

50代は、人生の秋、収穫の季節でもあるだろう。

そこで一句、詠みましょう。

「おいおまえ なにをせんとや うまれけむ」

自分に活を入れなぁ、あかんな。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© IDEA コピーライターの雑記帳 , 2008 All Rights Reserved.