広告批評その他あれこれ

野沢菜の漬物づくりを手伝った

2014/04/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

信州の漬物といえば、やはり野沢菜漬けだ
うちの家内はけっこうマメで
信州に住んでから
近所のおばさんに教わったりして
毎年のように野沢菜漬けをやってくれる
霜が降りてからの時期に
収穫した野沢菜がおいしい
食べるのは簡単だが
つくるのはけっこう大変だ

今までは家内まかせだったのだが
今年は、先日収穫した野沢菜を約10キロ
たまり漬けに初挑戦ということで
僕が泥のついた菜を洗う役目を仰せつかった
お風呂場で奮闘して菜から泥を落とす
娘と家内が包丁で菜を切る
それから醤油や砂糖などの汁に漬け込み
最後に重しを乗せる

今までは塩漬けが我が家の定番だったが、
このたまり漬けはどんな味に仕上がるであろうか
うまく漬かると塩漬けよりも長持ちするらしい

たまり漬けは調味料のバランスで味に個性が出る
今からその味を味わうのが楽しみだ
おいしかったら、すぐに無くなってしまう
それほどでなかったら、長持ちして春まで食べられる
いずれにしても、作るのに比べて
食べるのはあっけないほど簡単だからなぁ…

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© IDEA コピーライターの雑記帳 , 2007 All Rights Reserved.