師走ですが、それはそうと…

なんとなく今年一年を振り返ってみる…という12月になりました。これからマスコミ各社がこぞって、2008年の総括をするでしょうね。政治、経済、社会、どれをとっても混乱の極みにまっしぐらに突き進み、混沌としていたような気がします。だから、というわけではないけれど、自分にとっても、なんだか、混沌とした一年だったような気がします。まっすぐに進むのが難しい時代。前へ行くか、立止まるか、撤退するか…後ろ向きなんて、今まで考えたことがなかったのですが、撤退することが前へ進むために必要だったりしました。これは単純に前へ突き進むよりも勇気がいります。誰にでもいい顔をしてしまう性格なので、嫌われることは度胸がいるんだなと思い知りました。

広告は、まっさきに経済の影響を食らいますから、このような地方都市でも大変です。地方の広告は、クリエイターは、これから、どのような方向をめざしていけばいいのか? 考える時間があるときに、たっぷり考えて、戦略を練っていかねばなりませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする