プロはどこにいる?

 職業柄、広告については、日頃からいろいろ思うことがある。つい先日、ある方とお話していて、かなり過激なことを柔らかく口走ってしまった。ここには詳しく書けないが、まぁ、簡単に差障りのない範囲で言えば、いま…

マーケティングという言葉の魔力

広告業界に、長い間、棲息していて、どうも、違和感を感じる言葉があって、それが「マーケティング」だ。いつから、この言葉がもてはやされるようになったのだろうか。今や、広告代理店はもとより、デザイン、WEB業界のす…

ライター仕事、ひと段落

コピーライターとして脳みそをぶんぶん唸らせる仕事がようやくひと段落しそうだ。このブログを更新できず、ずいぶんと間が開いてしまったのも、文章量が多かったこの仕事のおかげだ。こんなにまとまった文章量は、久し…