俳句を始めてみました

句会なるものに参加しました。
私の参加した会は、6名から8名くらいのメンバー。
俳句の先生もいらっしゃって、添削指導をしてくださいます。
広告のキャッチフレーズづくりはできますが、
似てはいても、俳句となると決まりごとが多く、どうしていいやら…
とりあえず、見様見真似でいくつもつくってはみたものの、
どうも、しっくりこないのであります。
先輩諸氏の俳句はみなこなれており、
それに比してわが句は見劣りするばかり。
そんな中、多少はいいかなと思う句をふたつ、
恥ずかしながら、記してみましょう。

まだ此岸道の半ばの彼岸花

鳥渡り人去りし河魚あそぶ

以上、秋の句でありました。

関連エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です