501本目のブログ投稿

このブログは、WordPressというCMSを使って運用しています。昨日、ダッシュボードと呼ばれるWordPressの管理画面を見たら、「投稿」の数が500になっていました。サイト開設から4年間で500本の記事を書いたということですね。ブログの場合、毎日書いてる人もいて、そういう人は1年半で達成しちゃうんだろうけど、僕はいい加減なペースで書いてきたから、この数字を見て、なんだか、感無量になりました。世界にひろがるWebのなかの、極東、日本、長野の小さな個人の情報発信だけど、多少なりともお役に立った情報があれば、うれしいんだけど…。自分にとっては、ここに打席を確保できて、ホームランは打てなくても、ヒットが少しあって、ほとんどが内野ゴロではあるけれど、いちおう打席に立つことができました。なまけものにとって、このように続けさせてくれたことが、自己満足もふくめて、何よりもブログの効用でしょう。
ふりかえれば、2007年4月にこのWebサイトを立ち上げました。以前は、HTMLによるホームページでしたが、WordPressというCMSが好きで、自分のサイトにも導入して、WordPressをもっと普及させようと思い、それが切り替えの主な理由でした。当時は、WordPress情報と言っても、ほとんどが英文であり、日本語の情報が極めて少なかったのです。本ブログの主な記事内容は、CMSやWebサイトの動向、得するIT情報など、専門家以外の方にITの難しい情報をかみくだいてわかりやすく提供しようと意図していました。それと広告や時事についての軽い論評です。平行して日記的な雑記帳も書き続け、携帯電話から写真入りの短い記事も投稿していました。当時はTwitterがないため、つぶやきのような記事も良しとしていました。
いまはWordPressの記事がほとんどないのですが、それでも本サイトの検索ワードでは、いまだに wordpress が上位を占めています。

ちなみに先月、2011年5月のアクセス数はAWSTATというログ分析によれば、ユニークユーザ数4,652人、訪問数10,592回、ページビュー25,444でした。500本も記事があれば、検索エンジン経由で、いろいろなキーワードでやってきます。みんなの期待を裏切っていなければ、いいんだけどね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。